So-net無料ブログ作成

新型うつの不透明な危険な徴候や症状とは?

新型うつという言葉が前から耳にしていましたが

新型うつの特徴を調べると
どうしても
「単なる甘え・自己中心なのでは?」と思ってしまいます。

新型うつの症状は
朝起きられない
やや過食気味
好きなことはする

で、危険な徴候は
朝起きられない
仕事に行くのが苦痛でたまらない
酒の量が増える
イライラして周囲に当たる

といったことです。


従来のうつ病のように
継続的に状態が続くというよりも

仕事に行くという時だけ
どうしても嫌で体が動かない
というふうに

嫌なことをしないといけない時に
症状が現れる傾向があるんだそうです。


「今日こそ○○するぞ」と決心しても
当日になるとどうしても体が動かず
あとでものすごく自分を責めてしまったり
深く落ち込んでしまう、というのは

従来のうつの人に起きがちな症状ですが

新型うつの場合は
こうした心の激しい葛藤があるのでしょうか。

新型うつの特徴をさらっと見ただけなので
心の本質が見えてこないからなのか

「本当に新型うつって病気なの?」って思っちゃうんですよね。


でも
うつ病というのは、いろいろな方向に症状が出るので
どうしてもひとくくりにすることができず

新型うつとして分けられるタイプの患者さんが増えてきたため
新型うつと呼ばれるようになってるみたいです。


それだけその人の価値観や個性が多様化してきて
公共の場である社会に適応できないという現れなのでしょうか。

こういう新型うつの患者さんの場合は
薬で治療するというよりも

社会とどう付き合っていくか
社会に自分をどうい位置づけしていくか
人との共存とは何なんだろう

というふうに
メンタルケアが重要になってくるような気がします。


2013-10-09 | 共通テーマ:美容 | nice!(0) | コメント(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © いつまでもキレイで健康速報便 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。