So-net無料ブログ作成

あさイチで紹介された、昆布水の作り方とダイエットへの期待

塩分の取りすぎは
高血圧のもとになるというのはよく言われていますが

ダイエットにも影響がありますね。

塩分をとりすぎると
老廃物の排泄がうまくいかず
むくみやすくなったり
なかなか体重が落ちない、なんてこともあります。


そこで注目されているのが昆布水。

7月23日に放送されたあさイチで
昆布水の作り方が紹介されました。

<昆布水の作り方>
材料
だし用の昆布(利尻昆布・羅臼昆布・真昆布・日高昆布など) 10g
※だし昆布は通販でも可能です^^

水 1リットル

作り方
1.だし用昆布を1~2ミリ程度の幅に細く刻む
2.刻んだ昆布を水に浸し、冷蔵庫で3時間置く

作った昆布水は、冷蔵庫で2週間ほどもつそうです。

切って水につけて
というのは、時には面倒くさいこともありますが

きっと昆布水がポピュラーになってきたら
ちょうどいい細さのだし昆布がたくさん出てきそうですね^^


この昆布水を
水を使う代わりにお料理に使うだけで
塩分のとりすぎを予防してくれるそうで
作ってしまえば簡単です!


昆布にはアルギン酸が含まれていて
これが脂肪につき、外に排泄されるので
体内に脂肪が残りにくくなるそうです。

なるほど!

昆布水のダイエット効果はここにあるんですね~。

ちなみに昆布水を使ったレシピ本もあるので
飽きずにつづけることができそうです。





健康と美容維持に
昆布水は欠かせないものになりそうです。


2013-09-16 | 共通テーマ:美容 | nice!(0) | コメント(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © いつまでもキレイで健康速報便 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。