So-net無料ブログ作成

マルガリータ皮膚炎に注意!レモンの果汁が皮膚についたまま日光に当たると…

マルガリータ皮膚炎という症状があることにびっくりしたのですが
これはレモンやライムの果汁が皮膚についたまま日光に当たると
漆かぶれのような症状を引き起こすんだそうです。

レモンやライムの他にも
イチジクやパセリ
それからセロリやニンジンでも
マルガリータ皮膚炎になることがあるそうです。

レモンやライムの柑橘系は何となく分かるのですが
セロリとか人参でも皮膚が炎症を起こすって
ちょっとピンときませんね。


今はあまり聞きませんが
昔はレモンの輪切りを顔に乗せてビタミンを補給する
レモンパックがあったような気がしますが

とんでもないですね~(汗)

野菜や果物は美容にいいからと
新鮮なまま食べたり、果汁を絞ったりしますが

手はすぐに洗うようにしたほうがよさそうです。


マルガリータ皮膚炎は命にかかわるほどのものではありませんし
かぶれるだけだから、と思うかもしれませんが


そのかぶれ方は想像を絶するものだと思います。
⇒ マルガリータ皮膚炎の画像


症状がひどいとその後のケアも大変になりますので
果物や野菜を取り扱うときは
十分注意したほうが良いと思います。


美容や健康のために、と思っていたことが
逆効果になってしまわないように…

2013-09-10 | 共通テーマ:美容 | nice!(0) | コメント(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © いつまでもキレイで健康速報便 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。