So-net無料ブログ作成
検索選択

GI値の低い食品はダイエットを成功させる?!

糖質制限ダイエットは
糖質をカットした食事をしながら体重を落とす
ダイエット方法ですが

含まれてる糖の量の他にも
GI値の低い食品を選ぶようにすることも大事だと言われています。


GI値とはなんでしょうか。
炭水化物には糖が多く含まれていますが
これが体内に入り、腸で吸収されると
血液中の血糖値をあげます。

この血糖値が上昇する時間については
食品によって変わってきますが
すぐに血糖値が上がってしまうと、太りやすくなります。


早く血糖値が上がるか、そうでないかは
GI値「、「グリセミック・インデックス値」で表すことができるのです。

つまり、GI値が低ければ血糖値の上がる速度はゆるく
高ければそれだけ血糖値の上昇が早くなるので

GI値の低い食品を選ぶことが
ダイエットを成功させる秘訣なんですね。


たとえば白いご飯とおそばを比べた場合
GI値はご飯のほうが高く、おそばのほうが低いわけです。
なので、もし両方の糖質含有量が同じ量だったとしても
ご飯を食べたほうが太りやすくなるわけです。


でも、どうしてもGI値が高いものを食べたくなる
そういうときは、GI値を低くする、食物繊維を多く含む食べ物を
一緒に食べると、血糖値の上昇が抑えられるそうです。


食物繊維が多いのは野菜やきのこ類、海藻類ですので
酢の物や和物など炭水化物を食べる前に食べておくと
血糖値の急激な上昇を防ぐことができます。


糖質ダイエットに
GI値を加えれば
どうしても食べたくなった時に食べて調節できるようになるので
ダイエットがうまくいきやすくなりますね^^


GI値の低い食品の一覧をまとめた本など
多く出ているので、それを参考にしてみるといいかもしれませんよ。
→ GI値の低い食品がよく分かる本の一覧(楽天市場)



2013-09-04 | 共通テーマ:美容 | nice!(0) | コメント(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © いつまでもキレイで健康速報便 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。